歯医者で治らないと言われた歯茎の腫れを抗生剤で治せた話

5年程前に歯茎がぷっくり腫れる事がありました。
大阪歯周病治療専門サイトに行き調べてもらった所歯の根っこ部分の空間にバイ菌が溜まって腫れていると言われました。
何度か通って綺麗にしてもらいおさまっていましたが、疲れたり病後などに何度か軽く腫れる事がありました。
数年後、また酷く腫れてしまったので再度歯医者で診察を受けたのですが歯周病なので完治はしないと言われ歯茎の隙間の食べかすなどを毎日綺麗にしてバイ菌を繁殖させないようにしつつ様子を見るしかないと言われました。
そして治療によって一応痛みと腫れは少し和らいだのですが、数日後また腫れてきてしまいちょっと困ったな…と思いながらネットで調べてみた所同じような症状の方の情報が見つかりました。
やはり歯医者では治らないけれど薬で治すということでした。
定期的に腫れるのでお守りのようにその薬を持っているとの事。
色々と調べてみたらやはり同じような方が他にもいらっしゃったので少し不安もありましたが抗生剤のその薬を試してみました。
その結果、すっかり腫れがおさまって2年程経ちますが今だに何ともありません。
歯医者さんでは何故抗生剤治療をしないのか?
不思議でなりません。

診察してくれる先生が優秀

歯医者は設備より、大阪の歯周病治療の経験豊富な歯科医院の腕や「患者のための治療をやってくれるか」で選ぶべきだと思います。

設備だけ見るなら、街をぶらついて最近出来たばかりの歯医者に行けばOKです(^_^;) それとも流行のレーザーや麻酔ガス使用の無痛治療をお望みですか?レーザーは痛くないですが余計な部分まで削ります。麻酔ガスはちょっといろいろありますね。

あくまで個人的な感想ですが、歯科大学出ました!設備あります!って新参の先生&設備より、数千人の歯並びを見、虫歯の治療ひとつにしても全体的なかみ合わせなども見て診察してくれる先生が優秀だと思います。

私の通っている先生曰く「歯は一度削ったら元に戻らないし、同じところがまた虫歯になりやすくなる。だから私は極力削らない」と言っております。
ですので小さい虫歯などは削らずに「ここに虫歯になりかけの歯がありますから丁寧なブラッシングを心がけてください。それで数年は持ちますし、もし進行したら治療しましょう」と言ってくれます。また相談にも乗ってくれます。

染めだしをみて自分の歯磨き方法を反省

歯のクリーニングを行ってもらうことでとても大阪で歯周病治療を取り揃えている歯科医へ歯が綺麗になったと感じます。そして何よりも、自分が歯を大切にしようという気持ちが高まったことがよかったです。そのままでいたら、歯の健康を守ることができないと思うからです。定期的に受診をして、そんな風に美しくするのはとても良いことですね。
そのクリーニングを最初にした時は、びっくりしました。それはなんといっても、自分の歯の状態を知るための染め出しという検査をした時のことです。自分の歯を見た時に、愕然としました。それはピンクの染め出し液を使って行うのですが、私の歯は見事にピンクがひどかったのです。それは、それだけ歯の磨き残しがあるということなのです。
磨き残しがあると、歯が虫歯になる確率が高くなります。歯垢がそれだけ付着しているということが言えるのです。とても恥ずかしい思いをしましたが、早めにそのことについて知ることができてよかったと思っています。その後は、鏡を見て歯磨きをしています。

治療を乗り越えました

ずっと気付かないふりをしていた虫歯が限界で、大阪で歯周病治療なら多くの研修に参加している実績豊富な歯科医院に意を決して行きました…仕事の都合で1人で行くことに…かなりの恐怖で待合室では手が震え、若干吐き気もしてきて、やっぱりだめかもと思った瞬間呼ばれ、台に座り、背もたれを倒されると震えが!ハンカチに好きなアロマを含ませて行ったので先生と話してる間はそれを口にあて、なんとかしのぎました。

 

そして治療が始まり、奥歯の治療だったので長時間口を開けていました。
でも途中途中休憩を挟んでくれて、かなり気持ちが楽でした。そんなこんなで、頓服も飲まず発作も出ず、なんと1時間の治療を乗り越えました!!

 

終わった後気持ちが清々しくて、先生や助手さんも、本当によく頑張ったね!お疲れ様でした!と褒めてくださり…もう本当に最高の気分で帰ることが出来ました!麻酔が切れた後は激痛に苦しみましたが…なんとか乗り越えました。すごくすごく自信になりました!
かなり嬉しい出来事だったので、まだまだ小さな一歩ですが、前を向いて行こうと思えました。

虫歯に食べものが挟まり困るので治療した

歯の健康というのは、大阪では歯周病予防の内容から選ぶととても大切と分かっていてもなかなか歯医者に行くことをしないものですね。できるだけ、なんともなかったらそのまま様子を見たいと思うことが多いです。しかしそのままにしていると、歯がボロボロになってしまうことがあります。

 

この私もそんな経験をしたことがあり、そのことについてとても後悔をしています。歯のことについては、後からしまったと思っても取り返しがつかないことが多いので、早めに治療をすることが大切ですね。

 

その後悔をしたというのは、歯の虫歯を放置していた時でした。するとだんだんと穴があいてきたのです。そしてその穴が真っ黒になりました。そこで困るのは食べ物がそこに挟まってしまうことなのです。

 

その結果、口臭が出現することになったので、その時点でユーザー口コミサイトで人気の歯医者行きました。しかし手遅れで、抜歯をすることになったのです。奥歯は、虫歯になりやすいのです。そして抜歯をしたので、その後はますます食べにくくなり困っています。

我慢するだけの価値はある

歯科矯正して、確か3年目を迎えます
(多分)26の時から始めました~
大阪で歯周病治療する10のポイントはあまりに日常のことになりすぎて、どれぐらいやっているのかちょっと記憶があやふやです

歯並びがめちゃくちゃコンプレックスだったので、20代半ばにして矯正を決意しました。
親知らず4本と上下4本(犬歯の次)を抜歯して、下は完了し、今は上が綺麗に並ぶために頑張っています
うまくいけばあと半年で装置は終了です。

私は顎が若干下向きらしく(えらがないので)、口のキャパシティーに対し歯が大きすぎて、全部が綺麗に並ぶだけのスペースがない、とのことで抜歯をしました。

現時点でも大大大満足で、顎ラインがすっきりし、みんなに小顔になったって言われます
また唇の形も綺麗になり、口紅を塗るのが楽しくて仕方ありません
横顔にも自信が持てるようになりつつあります

装置を付けていると、最初ギョッとする人もいるみたいだけど、昔より恋愛の出会いも増えました
埋没していた親知らずを抜いた時は、アオタンみたいになったり、口内炎とかいっぱいできて大変だったけど、大変さを我慢するだけの価値はあると思います。

痛みは一時だけど、綺麗な歯並びはその後の人生に大きな影響があると思います!今では、自宅でホワイトニングしたり歯の美容に気遣っています。

20代の歯の矯正で美しく

私の友達は、20代のころに歯の矯正をしました。大阪で歯周病治療するなら予防の内容から20代の頃というと、女性にとって一番肌もきれいで輝いている時期でもあります。飲み会や会社でいろんな出会いの場があります。彼女は、高校生の時から鏡をよく見ていました。自分のことを観察していたのです。

 

小学生の時から彼女をしっていたのですが、歯並びが悪くて当時から悩んでいました。今でいえば、前歯がすきっぱで、歯並びがガチャガチャなのです。そのせいか、口も常に半開きの状態だったのです。飲み会にいっても、なかなかもてませんでした。そして、彼女は決心したのです。わたしは、大学生のとき歯科でバイトをしていました。

 

その歯科はけっこう有名で、昔さんまさんの番組にでていた美女もそこで歯の治療を受けていたのです。それを彼女に話したら、歯の矯正をしに来たのです。前歯をすべて数十万ものお金を払ってきれいにしたのです。わたしは、びっくりしました。みちがえるように真っ白な歯になり、うまれかわって生き生きとした彼女の姿です。その後、飲み会にいくと歯並びがきれいだねと男性から言われモテました。

歯列矯正中はどうしても虫歯になりやすい

歯列矯正中は器具をつけるため、歯を磨きにくくなります。そのため虫歯になりやすくなります。虫歯にならないように、歯磨き指導をしているところが多いです。ですが、どうしても虫歯になってしまった時は器具を外して虫歯の治療をするようになります。一回削って終わりならまだいいのですが、もしも神経を抜くような時間のかかるような治療になると大変です。また、金属をつめるような治療になると噛み合わせの問題もあります。ある意味、虫歯になりにくい人は歯列矯正もスムーズに行くのではないでしょうか。私は歯列矯正をしている時にしょっちゅう虫歯になって器具を外していたので、最初予定していた期間よりも長く矯正の時間がかかりました。歯列矯正をすると見た目がいいだけではなく、歯並びがきれいなり歯と歯が重なって歯が磨きにくいということもありません。歯も磨きやすくなるので虫歯になりにくくなると聞いたことがありましたが、エステ機器を使ったり、歯列矯正中は気をつけておく必要があると思います。

歯をホームホワイトニングした感想

私は20代の頃に、大阪で歯周病治療する10のポイントは自分の歯をホームホワイトニングしました。何故ホームホワイトニングをしようかと思ったかというと、私は1日半箱から1箱タバコを吸っていて、歯がタバコのヤニで黄ばんでいました。そしてコーヒーや紅茶も飲んでいたので、そのコーヒーや紅茶の色でも黄ばんでしまっていました。なので私は、どうしても自分の歯を白くさせて綺麗にしたいな~と思い、インターネットでホワイトニングについて調べました。そして街の中心部にある歯医者さんに行って、歯をホームホワイトニングをしに行きました。私が行った歯医者さんはまだ新しい歯医者さんで、院内はとても綺麗で落ち着いた雰囲気でした。そして私の担当をしてくれたお医者さんも優しそうな感じの方でした。まずお医者さんは私の歯のマウスピースを作って貰い、その後に歯を白くさせる薬剤をくれました。自分の家で、マウスピースに薬剤を入れて寝る前に歯にはめてから寝るようにしていると、3日間くらいであっという間に自分の歯が自然で綺麗な白い歯になりました。ホームホワイトニングは値段が高かったですが、やってみて良かったな~と思いました。

私は歯を見せて笑えるようになりました。

私は学生時代に歯並びが悪く、しかも前歯だったので、口を開けて笑えない程で、いつも笑うときは手で口を隠していました。

それぐらい歯並びが悪かったのですが、家が母子家庭で歯医者で治療したいとも言えず、働くようになったら、歯並びを矯正しようと思っていました。

そして高校を卒業して働くようになり、収入も安定してきたので、念願の歯並びを良くするために口コミで人気の審美歯科に行きました。私は歯の矯正とは、針金のようものを口に取り付けてやるものだと思っていました。

しかし歯医者で診てもらうと、1本分の隙間しかないところに、2本生えているから、このような形になったと言われました。

なので下の前歯2本を抜き、その両端の4本を尖らせて、ブリッジのように疑歯を被せることになりました。

なのでまず型をとり、麻酔をかけて歯を抜き、そこから仮歯を付けて徐々に徐々に調整していきました。

なのでやく3ヶ月位通ったと思います。私は歯並びを良くしたことにより、人前でも笑えるようになりました。

偽物の歯でも、やはり人は見た目から入りますので、歯並びが良くなったことや西尾市のブライダルエステで、私の人生も明るくなりました。

歯並びの矯正の仕方は色々とあるので、一度相談してみてはいかがでしょうか?