我慢するだけの価値はある

歯科矯正して、確か3年目を迎えます
(多分)26の時から始めました~
大阪で歯周病治療する10のポイントはあまりに日常のことになりすぎて、どれぐらいやっているのかちょっと記憶があやふやです

歯並びがめちゃくちゃコンプレックスだったので、20代半ばにして矯正を決意しました。
親知らず4本と上下4本(犬歯の次)を抜歯して、下は完了し、今は上が綺麗に並ぶために頑張っています
うまくいけばあと半年で装置は終了です。

私は顎が若干下向きらしく(えらがないので)、口のキャパシティーに対し歯が大きすぎて、全部が綺麗に並ぶだけのスペースがない、とのことで抜歯をしました。

現時点でも大大大満足で、顎ラインがすっきりし、みんなに小顔になったって言われます
また唇の形も綺麗になり、口紅を塗るのが楽しくて仕方ありません
横顔にも自信が持てるようになりつつあります

装置を付けていると、最初ギョッとする人もいるみたいだけど、昔より恋愛の出会いも増えました
埋没していた親知らずを抜いた時は、アオタンみたいになったり、口内炎とかいっぱいできて大変だったけど、大変さを我慢するだけの価値はあると思います。

痛みは一時だけど、綺麗な歯並びはその後の人生に大きな影響があると思います!今では、自宅でホワイトニングしたり歯の美容に気遣っています。

20代の歯の矯正で美しく

私の友達は、20代のころに歯の矯正をしました。大阪で歯周病治療するなら予防の内容から20代の頃というと、女性にとって一番肌もきれいで輝いている時期でもあります。飲み会や会社でいろんな出会いの場があります。彼女は、高校生の時から鏡をよく見ていました。自分のことを観察していたのです。

 

小学生の時から彼女をしっていたのですが、歯並びが悪くて当時から悩んでいました。今でいえば、前歯がすきっぱで、歯並びがガチャガチャなのです。そのせいか、口も常に半開きの状態だったのです。飲み会にいっても、なかなかもてませんでした。そして、彼女は決心したのです。わたしは、大学生のとき歯科でバイトをしていました。

 

その歯科はけっこう有名で、昔さんまさんの番組にでていた美女もそこで歯の治療を受けていたのです。それを彼女に話したら、歯の矯正をしに来たのです。前歯をすべて数十万ものお金を払ってきれいにしたのです。わたしは、びっくりしました。みちがえるように真っ白な歯になり、うまれかわって生き生きとした彼女の姿です。その後、飲み会にいくと歯並びがきれいだねと男性から言われモテました。

歯列矯正中はどうしても虫歯になりやすい

歯列矯正中は器具をつけるため、歯を磨きにくくなります。そのため虫歯になりやすくなります。虫歯にならないように、歯磨き指導をしているところが多いです。ですが、どうしても虫歯になってしまった時は器具を外して虫歯の治療をするようになります。一回削って終わりならまだいいのですが、もしも神経を抜くような時間のかかるような治療になると大変です。また、金属をつめるような治療になると噛み合わせの問題もあります。ある意味、虫歯になりにくい人は歯列矯正もスムーズに行くのではないでしょうか。私は歯列矯正をしている時にしょっちゅう虫歯になって器具を外していたので、最初予定していた期間よりも長く矯正の時間がかかりました。歯列矯正をすると見た目がいいだけではなく、歯並びがきれいなり歯と歯が重なって歯が磨きにくいということもありません。歯も磨きやすくなるので虫歯になりにくくなると聞いたことがありましたが、エステ機器を使ったり、歯列矯正中は気をつけておく必要があると思います。

歯をホームホワイトニングした感想

私は20代の頃に、大阪で歯周病治療する10のポイントは自分の歯をホームホワイトニングしました。何故ホームホワイトニングをしようかと思ったかというと、私は1日半箱から1箱タバコを吸っていて、歯がタバコのヤニで黄ばんでいました。そしてコーヒーや紅茶も飲んでいたので、そのコーヒーや紅茶の色でも黄ばんでしまっていました。なので私は、どうしても自分の歯を白くさせて綺麗にしたいな~と思い、インターネットでホワイトニングについて調べました。そして街の中心部にある歯医者さんに行って、歯をホームホワイトニングをしに行きました。私が行った歯医者さんはまだ新しい歯医者さんで、院内はとても綺麗で落ち着いた雰囲気でした。そして私の担当をしてくれたお医者さんも優しそうな感じの方でした。まずお医者さんは私の歯のマウスピースを作って貰い、その後に歯を白くさせる薬剤をくれました。自分の家で、マウスピースに薬剤を入れて寝る前に歯にはめてから寝るようにしていると、3日間くらいであっという間に自分の歯が自然で綺麗な白い歯になりました。ホームホワイトニングは値段が高かったですが、やってみて良かったな~と思いました。

私は歯を見せて笑えるようになりました。

私は学生時代に歯並びが悪く、しかも前歯だったので、口を開けて笑えない程で、いつも笑うときは手で口を隠していました。

それぐらい歯並びが悪かったのですが、家が母子家庭で歯医者で治療したいとも言えず、働くようになったら、歯並びを矯正しようと思っていました。

そして高校を卒業して働くようになり、収入も安定してきたので、念願の歯並びを良くするために口コミで人気の審美歯科に行きました。私は歯の矯正とは、針金のようものを口に取り付けてやるものだと思っていました。

しかし歯医者で診てもらうと、1本分の隙間しかないところに、2本生えているから、このような形になったと言われました。

なので下の前歯2本を抜き、その両端の4本を尖らせて、ブリッジのように疑歯を被せることになりました。

なのでまず型をとり、麻酔をかけて歯を抜き、そこから仮歯を付けて徐々に徐々に調整していきました。

なのでやく3ヶ月位通ったと思います。私は歯並びを良くしたことにより、人前でも笑えるようになりました。

偽物の歯でも、やはり人は見た目から入りますので、歯並びが良くなったことや西尾市のブライダルエステで、私の人生も明るくなりました。

歯並びの矯正の仕方は色々とあるので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

痛くて眠れない痛み

これは、私が今まで体験したことのなかった川崎市のエステや歯の辛い痛みについての話です。

私は、虫歯になり歯科医院に通い、治療してもらい銀歯を詰めました。

それからは何年か痛みを感じることなくとても快適に過ごしていました。

しかし、ある日ガムをかんでいると銀歯がポロリと取れてしまったのです。

私は、困ってしまいましたが、とりわけ痛みなどがなかったし、歯医者に通う暇がなかったため、また仕事が落ち着いたら行こうと思っていました。

そして、それからすっかり歯のことを忘れていたのです。

ある日、寝ていると、銀歯の取れた歯から激痛が走りました。

今まで感じたことのないようなひどい痛みでした。

それで、次の日に歯医者に大急ぎで駆けつけました。

すると、銀歯の取れた歯が虫歯が進行してしまい、神経をとる治療が必要になってしまったと言われたのです。

もし早く治療に来ていれば、銀歯をはめ直すだけで良かったかもしれないのにここまで放置しなければよかったなと大変後悔しています。今では歯並びが気になり審美歯科に通うようになりました。