歯医者で治らないと言われた歯茎の腫れを抗生剤で治せた話

5年程前に歯茎がぷっくり腫れる事がありました。
大阪歯周病治療専門サイトに行き調べてもらった所歯の根っこ部分の空間にバイ菌が溜まって腫れていると言われました。
何度か通って綺麗にしてもらいおさまっていましたが、疲れたり病後などに何度か軽く腫れる事がありました。
数年後、また酷く腫れてしまったので再度歯医者で診察を受けたのですが歯周病なので完治はしないと言われ歯茎の隙間の食べかすなどを毎日綺麗にしてバイ菌を繁殖させないようにしつつ様子を見るしかないと言われました。
そして治療によって一応痛みと腫れは少し和らいだのですが、数日後また腫れてきてしまいちょっと困ったな…と思いながらネットで調べてみた所同じような症状の方の情報が見つかりました。
やはり歯医者では治らないけれど薬で治すということでした。
定期的に腫れるのでお守りのようにその薬を持っているとの事。
色々と調べてみたらやはり同じような方が他にもいらっしゃったので少し不安もありましたが抗生剤のその薬を試してみました。
その結果、すっかり腫れがおさまって2年程経ちますが今だに何ともありません。
歯医者さんでは何故抗生剤治療をしないのか?
不思議でなりません。

診察してくれる先生が優秀

歯医者は設備より、大阪の歯周病治療の経験豊富な歯科医院の腕や「患者のための治療をやってくれるか」で選ぶべきだと思います。

設備だけ見るなら、街をぶらついて最近出来たばかりの歯医者に行けばOKです(^_^;) それとも流行のレーザーや麻酔ガス使用の無痛治療をお望みですか?レーザーは痛くないですが余計な部分まで削ります。麻酔ガスはちょっといろいろありますね。

あくまで個人的な感想ですが、歯科大学出ました!設備あります!って新参の先生&設備より、数千人の歯並びを見、虫歯の治療ひとつにしても全体的なかみ合わせなども見て診察してくれる先生が優秀だと思います。

私の通っている先生曰く「歯は一度削ったら元に戻らないし、同じところがまた虫歯になりやすくなる。だから私は極力削らない」と言っております。
ですので小さい虫歯などは削らずに「ここに虫歯になりかけの歯がありますから丁寧なブラッシングを心がけてください。それで数年は持ちますし、もし進行したら治療しましょう」と言ってくれます。また相談にも乗ってくれます。