20代の歯の矯正で美しく

私の友達は、20代のころに歯の矯正をしました。大阪で歯周病治療するなら予防の内容から20代の頃というと、女性にとって一番肌もきれいで輝いている時期でもあります。飲み会や会社でいろんな出会いの場があります。彼女は、高校生の時から鏡をよく見ていました。自分のことを観察していたのです。

 

小学生の時から彼女をしっていたのですが、歯並びが悪くて当時から悩んでいました。今でいえば、前歯がすきっぱで、歯並びがガチャガチャなのです。そのせいか、口も常に半開きの状態だったのです。飲み会にいっても、なかなかもてませんでした。そして、彼女は決心したのです。わたしは、大学生のとき歯科でバイトをしていました。

 

その歯科はけっこう有名で、昔さんまさんの番組にでていた美女もそこで歯の治療を受けていたのです。それを彼女に話したら、歯の矯正をしに来たのです。前歯をすべて数十万ものお金を払ってきれいにしたのです。わたしは、びっくりしました。みちがえるように真っ白な歯になり、うまれかわって生き生きとした彼女の姿です。その後、飲み会にいくと歯並びがきれいだねと男性から言われモテました。

歯列矯正中はどうしても虫歯になりやすい

歯列矯正中は器具をつけるため、歯を磨きにくくなります。そのため虫歯になりやすくなります。虫歯にならないように、歯磨き指導をしているところが多いです。ですが、どうしても虫歯になってしまった時は器具を外して虫歯の治療をするようになります。一回削って終わりならまだいいのですが、もしも神経を抜くような時間のかかるような治療になると大変です。また、金属をつめるような治療になると噛み合わせの問題もあります。ある意味、虫歯になりにくい人は歯列矯正もスムーズに行くのではないでしょうか。私は歯列矯正をしている時にしょっちゅう虫歯になって器具を外していたので、最初予定していた期間よりも長く矯正の時間がかかりました。歯列矯正をすると見た目がいいだけではなく、歯並びがきれいなり歯と歯が重なって歯が磨きにくいということもありません。歯も磨きやすくなるので虫歯になりにくくなると聞いたことがありましたが、エステ機器を使ったり、歯列矯正中は気をつけておく必要があると思います。

歯をホームホワイトニングした感想

私は20代の頃に、大阪で歯周病治療する10のポイントは自分の歯をホームホワイトニングしました。何故ホームホワイトニングをしようかと思ったかというと、私は1日半箱から1箱タバコを吸っていて、歯がタバコのヤニで黄ばんでいました。そしてコーヒーや紅茶も飲んでいたので、そのコーヒーや紅茶の色でも黄ばんでしまっていました。なので私は、どうしても自分の歯を白くさせて綺麗にしたいな~と思い、インターネットでホワイトニングについて調べました。そして街の中心部にある歯医者さんに行って、歯をホームホワイトニングをしに行きました。私が行った歯医者さんはまだ新しい歯医者さんで、院内はとても綺麗で落ち着いた雰囲気でした。そして私の担当をしてくれたお医者さんも優しそうな感じの方でした。まずお医者さんは私の歯のマウスピースを作って貰い、その後に歯を白くさせる薬剤をくれました。自分の家で、マウスピースに薬剤を入れて寝る前に歯にはめてから寝るようにしていると、3日間くらいであっという間に自分の歯が自然で綺麗な白い歯になりました。ホームホワイトニングは値段が高かったですが、やってみて良かったな~と思いました。

私は歯を見せて笑えるようになりました。

私は学生時代に歯並びが悪く、しかも前歯だったので、口を開けて笑えない程で、いつも笑うときは手で口を隠していました。

それぐらい歯並びが悪かったのですが、家が母子家庭で歯医者で治療したいとも言えず、働くようになったら、歯並びを矯正しようと思っていました。

そして高校を卒業して働くようになり、収入も安定してきたので、念願の歯並びを良くするために口コミで人気の審美歯科に行きました。私は歯の矯正とは、針金のようものを口に取り付けてやるものだと思っていました。

しかし歯医者で診てもらうと、1本分の隙間しかないところに、2本生えているから、このような形になったと言われました。

なので下の前歯2本を抜き、その両端の4本を尖らせて、ブリッジのように疑歯を被せることになりました。

なのでまず型をとり、麻酔をかけて歯を抜き、そこから仮歯を付けて徐々に徐々に調整していきました。

なのでやく3ヶ月位通ったと思います。私は歯並びを良くしたことにより、人前でも笑えるようになりました。

偽物の歯でも、やはり人は見た目から入りますので、歯並びが良くなったことや西尾市のブライダルエステで、私の人生も明るくなりました。

歯並びの矯正の仕方は色々とあるので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

痛くて眠れない痛み

これは、私が今まで体験したことのなかった川崎市のエステや歯の辛い痛みについての話です。

私は、虫歯になり歯科医院に通い、治療してもらい銀歯を詰めました。

それからは何年か痛みを感じることなくとても快適に過ごしていました。

しかし、ある日ガムをかんでいると銀歯がポロリと取れてしまったのです。

私は、困ってしまいましたが、とりわけ痛みなどがなかったし、歯医者に通う暇がなかったため、また仕事が落ち着いたら行こうと思っていました。

そして、それからすっかり歯のことを忘れていたのです。

ある日、寝ていると、銀歯の取れた歯から激痛が走りました。

今まで感じたことのないようなひどい痛みでした。

それで、次の日に歯医者に大急ぎで駆けつけました。

すると、銀歯の取れた歯が虫歯が進行してしまい、神経をとる治療が必要になってしまったと言われたのです。

もし早く治療に来ていれば、銀歯をはめ直すだけで良かったかもしれないのにここまで放置しなければよかったなと大変後悔しています。今では歯並びが気になり審美歯科に通うようになりました。

歯医者に行ったら大学病院に行く事になった話

私は上の斜めに生えてしまった親知らずが気になっていたことと、虫歯と思えるような辛い痛みはなかったのですが、硬いものを噛んだ時に限り痛む歯がありました。
それをみてもらおうと予約をしていたところ、毛の細い歯ブラシで歯磨きをしていると出血があり、それが日に日に多くなっていったので不安になり予約日を早めて急遽ネット口コミで評判の良い歯医者へ行きました。

出血についてはどうやら下の埋没している横向きの親知らずが生えている奥歯を押していたことと、定期検診や歯石除去に行けていなかったことから歯茎が炎症を起こし出血していました。

その日は歯石除去を行い、その後歯周病のチェックや?埋没親知らずをレントゲンで撮るなどして、どういった治療を行うか相談しました。

結果としては今後も炎症を起こす可能性があることから、親知らずを抜く事になりましたが、歯医者では難しいとのことで大学病院の紹介状を書いてもらい、下二本の親知らずを抜きました。

歯や歯茎の不具合は放っておいて治るものではないので、フェイシャルエステ機器を使用したり、酷くなる前にきちんとみてもらうことで大きな治療にならずに済むのだと思います。

奥歯の虫歯のやばいほどの痛み

最近奥歯が突然痛み始めました。虫歯だろうと思い、休みの日に実績があるという審美歯科へ行きました。すると歯の根っこ部分が腐りかけているとの事でした。とりあえず治療するために、ガスや膿を抜いて、腫れを静めてからになりますとの事でした。

しかし、数日たっても腫れがひかず、歯医者を再び訪れると、膿が出ないと、もう抜歯しかありませんと言われました。とりあえずもう数日穴をあけて様子をみましょうと言われ、家に帰りました。

その日の夕方くらいから歯の痛みが痛み止も効かないほどになり、また歯医者へ行きました。あまりに痛かったので、抜歯してくださいと頼みました。腫れている場所への麻酔の注射が痛すぎて、涙がめちゃくちゃ出ました。

なんとか、抜歯をして、ようやく痛みから解放されると、安心して帰りの車に乗りました。歯医者を出てから15分後くらいでしょうか。死ぬほどの痛みに襲われました。理性もきかぬほどの痛みに車の運転どころではありませんでした。

痛み止めも効かないし、喋れないし、動けないのです。とりあえず、西尾市のエステに行った家族に電話をして、整骨院で処方される種類の違う痛み止めを持ってきてもらいました。痛みで泣いたのは陣痛以来だったと思います。原因は、腫れているのに抜歯をして、麻酔が切れて耐えきれない痛みがきたらしいです。

銀歯が取れても焦らず、歯医者さんへ!

私は歯槽膿漏予防によく糸ようじをするのですが、根元まで銀歯をかぶせている歯の歯茎部分が気になったので念入りに行っていました。
その銀歯に少し引っかかりがあり、時々そこに糸が引っかかることがありました。
いつものように糸ようじをしていたら被せがぽろっと取れてしまったので、翌日吹田で評判の歯科医院を予約して取り付けてもらうことにしました。

定期検診の時は予約がなかなか取れないのですが、急いで治療が必要とのことで翌日に入れてもらえました。
電話で状態を説明しましたら、取れた銀歯をそのまま持ってきてくださいとのことでしたので持っていきました。
最初に歯茎の状態と取れてしまった歯の状態をチェックしていただき、幸い虫歯もなく歯茎も健康でしたので持っていった銀歯をはめてもらいました。
業務用エステ機器を使っていた何年も前のものですし、ダメになって取れたのかと思い新しいものを作らないといけないかと思っていたので、すぐにくっついてくれて大変助かりました。

常に歯や歯茎が健康ならば、取れたものをそのまま使えると思いますので、口の中も年を取らないよう健康にいることが大切かと思います。

虫歯がきっかけで親知らずを抜いた経験について

突然歯が痛くなったので虫歯だろうと思い、横浜市の痩身エステに行かず歯医者に行きました。すると、親知らずの歯が虫歯になっているとのことでした。
上下左右全てに親知らずがあり、虫歯になっている歯以外にも虫歯になりそうな歯があると言われました。これらは抜くことをすすめられすぐに治療をお願いしました。
しかし、虫歯になっていない歯も、磨きにくい状態であるため今後虫歯になる可能性があると言われ、抜くことをすすめられました。結局すべての親知らずを抜いてもらいました。

親知らずの生え方によって、切開する大きさや腫れや痛みが違うと聞いていました。
下の親知らずは真っ直ぐ生えていたため、すぐに抜いてもらえました。
上の親知らずは横に生えていたため、切開が必要と言われ切開されました。そして抜こうとするのですが、途中で折れてしまい、親知らずの根元が残ってしまいました。
確認のため、途中でレントゲンを撮られたり、予定より切開されるところが大きくなり、なかなか抜けず何度も引っ張られたりと苦痛でした。
30分程かかって抜けたのですが、レントゲン費用など予定外の治療費が必要となり、災難でした。
麻酔が切れたあとは激痛で、腫れもひどかったです。

虫歯になるリスクが高いため親知らずは抜いた方が良いと思います。ただ生え方によっては抜きやすが違うので、痛みや腫れの程度が違います。
信頼できる歯医者さんに診てもらって治療することをおすすめします。

PR|大阪で信頼できる歯医者さんを見つけた!|

歯列矯正をしてまず衝撃だった出来事

私は小さい頃から、歯並びが悪かったので中学生の頃から矯正の実績抜群という歯医者に通い歯列矯正を始めることにしました。
歯が綺麗になったら見た目がよくなることが楽しみでわくわくしていました。歯列矯正を始められる喜び一杯で早速治療が始まり、初めは型をとったりまだ特に大きなことをするわけでもなく終わっていました。
ですが1ヵ月後くらいだったと思います。初めて、歯に装置をはめることになりました。
入れたばかりのときは少しきついくらいだなという感じで、こうやって少しずつ歯が動くんだなとイメージがわいてわくわくしたのを覚えています。
その日の夜だったと記憶しています。歯が痛くて痛くてご飯が全然美味しくなくて、むしろ噛むことが一苦労だったのです。歯も普段と違うとこんなにも苦痛で大変なんだとビックリしました。
こんな不快な思いするなんて想像もしていなくて、ただただ嬉しい未来しか考えてなかったので、中学生の私にとってはフェイシャルエステ機器がかなり衝撃的な出来事でした。
これも時間が解決してくれたので、今となっては良い思い出です。